ホームページ制作に関する情報が満載!

ホームページ制作のSEO対策で気を付けたいデメリット

ホームページ制作の際に欠かすことができない作業の1つがSEO対策です。
これは、ホームページが検索エンジンで上位に来るようにするための作業であり、うまくいけば、誰かが、ある単語を検索した際、自分のホームページが早いページに表示されやすくなり、その分だけクリックされやすくなります。
そのため、多くの人に自分のホームページを見てもらいたいと考えているのであれば、ホームページ制作の際の必須の作業となります。
ただし、SEO対策にも様々なデメリットがあります。
その最大のものは、ホームページのデザインが制限されることにあります。
これは、凝ったデザインにすると、SEO対策がうまく働かなくなることから、そのデザインをシンプルなものにする必要があるためです。
また、他のホームページでも同様の作業が行われているため、検索されやすい単語だと、あまり効果がないことや、SEO対策が反映されるのには多少の時間がかかる点、検索エンジンによっては、SEO対策が反映されない点などにも注意する必要があります。

ホームページ制作のSEO対策としてPVを増やす

ホームページ制作でPVを増やすには、具体的な方法があります。
まず、閲覧者がサイトに長くいたいと思えるように、フレンドリーであることを意識します。
フレンドリーというのはどういうことかというと、PCでもスマホでも快適に閲覧できるという意味です。
いわば互換性があり、どんな媒体でも閲覧が簡単なウェブサイトのことです。
ウェブサイトがスマホ対応になっているかどうかで、スマホでの検索結果順位に影響が出てきます。
ホームページ制作の過程でスマホ対応について考えなければならなくなってからもうすぐ1年が経ちます。
仮にスマホでPC用のページを見ると、文字が小さくなります。
これを見るためにズームしたり上下左右にスクロールを何度もしなければならず、これでは見にくいです。
そういったユーザーが離れていく状況を出来る限り減らすことで、検索結果で上位に表示されやすくなっていきます。
スマホ対応はホームページ制作において必須のSEO対策となっていきます。
次に、表示速度を速くするという方法があります。
ウェブサイトを快適にみるためには何が必要かと考えると、ページの表示が早ければより快適なブラウジングができます。
クリックしたあとに一定にタイムラグがあると、一定のユーザーは待たず別のホームページへ行ってしまうという事があります。
こういったことをできる限り避け、快適に閲覧出来るページがベストです。

recommend

パンフレットの作成を頼む
http://www.panffactory.com/

2016/11/10 更新