ホームページ制作に関する情報が満載!

ホームページ制作には見出しを活かしてSEO対策を

SEOに強いホームページ制作するにあたっては、見出しを最適化することも高い効果を発揮します。
見出しとは、ページ内の文章に段落ごとに設けられる一文のことで、おおまかな内容を閲覧者に簡潔に知らせる目的を持っています。
ホームページ制作においてこれを効果的に配置することは、読みやすい印象を与えるだけでなく、検索エンジンからも高い評価を得ることができます。
そのために用いるのが、Hタグと呼ばれるものです。
これはタグの中でも見出しを設定するために使われるもので、H1から順に数字が小さくなっていきます。
大切なのは、検索エンジンはH1タグ内に書かれたキーワードを重視するという点です。
アクセスしてもらいたいユーザーを想定したキーワードをここに含めると良いでしょう。
さらに関連するキーワードを、より順位の低いタグ内に含めてページ内を構造化します。
このタグを使うと、自動的に上下にスペースが作られるので、レイアウト的にも見やすいページになります。

ホームページ制作のSEO対策でステマ行為はしない

ホームページ制作のSEO対策でステマ行為はしない方が賢明です。
例えば、ブログに自作自演のレビュー記事を書いて、その記事からSEOで順位を上げたいサイトにリンクをはってみるとか、Q&Aサイトに自作自演の質問を投稿して、回答も自分で行ってリンクをはるとか、某巨大掲示板などに自分のサイトのURLを紹介するようなフリをして記載してみるなどの行為です。
そういう行為をしていることがバレると、サイトの信頼が落ちる可能性があります。
だいたい自作自演はバレるものです。
かなり上手くやらないと見抜かれて叩かれてしまいます。
そして自作自演のステマは、だいたいあまり効果がないものです。
効果がないだけならまだいいですが、最悪の場合、検索エンジンからスパム扱いされて逆に順位が下がるようなことにもなりかねません。
ステマなんかやっている暇があったら、本来のホームページ制作に力を入れて、サイトのコンテンツを充実させた方がいいでしょう。

Favorite

別れさせ屋

2018/5/18 更新